元のブログに戻ります
2017.09.05
こちらのブログに記事を書いてきましたが、問題点が明らかになりましたのでもとのSo-netブログに戻ることにしました。

こちらのブログの長所は


 見る側の動作が軽い
 自分のサーバーにあるので管理が自由にできる
 広告がない
 日付を入れるのが楽


という点です。


いっぽう欠点は


 写真を載せるときひとつひとつ手でセンタリングが必要。大きさもそのつど指定。
 リストや表がうまく表示できない(おそらくCSSの問題)
 下書きの状態で保存できない


となります。


とくに写真を入れるときのめんどくささが今回問題だと思いましたので、せっかく実験してきましたがもとにもどることにしました。


なお、ここまで書いたブログは削除せず、資料としてこのまま残します。
 
上総鶴舞駅に行ってきました
2017.09.03
先日に乗った小湊鐵道の上総鶴舞駅を見に行きました。ただし今回は用事のついでに行ったため車でした。

途中の八街で総武線の踏切待ちがありました。

>

また、茂原市の茂原公園に寄りました。









さて、上総鶴舞駅は山の中にあります。国道297号線沿いにあります。駅前には小さい広場がありますが、車が何台か止まっていました。



駅の中には数人の客がいるようです。さすが有名な駅だなと思ったら、なにか音が聞こえます。ホームに出てみると....





トロッコ列車です。



客はぱらぱらとしか乗っていません。一瞬だけ停車したあとすぐ出発していきました。運転停車だったようです。





線路の周囲が開けており景色が良いのでミュージックビデオやドラマの撮影によく使われているのです。





関東の駅百選に選ばれています。





それにしても偶然トロッコ列車を見る機会に恵まれました。この列車は里山トロッコと言います。

医師国保は本当に安いのか
2017.09.02
Webを見ていたら「医師国保は保険料が安いので不公平だ」という記述がありました。

たしかに保険料だけ見ると安いのですが、そう書いている人は医師会に我々が支払わなければならないものがあることをご存じないようです。

医師国保は医師なら誰でも加入できるわけではなく、医師会の会員である個人事業主に限られます。また、従業員数が5人以下の医療機関に適用されます。この人数を超えると協会けんぽとなります(例外はあります)。

まず医師会に入っていると医師会費がかかります。私の場合地区医師会が年間15万円(会によって違う)。これでもずいぶん値下げされました。さらに県医師会・日本医師会の会費が年間25万円です。

また、入るときに入会金がかかります。私のとき地区医師会は百万円以上でした。「医師会館を新しくするために必要」と言われましたが、実際には新築されませんでした。県・日本医師会も入会金はありました。

というわけで、医師国保は安いという議論は正しくないのです。

以前から医師会には入らない医師もいます。代表的な例はずっと勤務医でいる人。病院の偉い人は医師会に入っているのが普通ですが。いちおう勤務医で入れる会員種別もあるのですが(会費も安い)、勤務医のうちは医師会に興味がない人が多いので、加入率は高くありません。基本的には医師会は開業医のための組織です。

また、最近多いのは開業していながら医師会に入らない人。メリットがないというのがその理由です。なるほど、そのように感じられるのも無理はありません。

医師会に入るメリットは以下のとおりです。


  • 医師会が開催する勉強会に参加できる

  • 検診や夜間診療所当番などのアルバイトができる

  • 医師専用の損害保険に安く加入できる

  • 問題が起こったときに専門家を紹介してもらえる(弁護士や社労士など)

  • 制度改正を教えてもらえる

  • 親睦に参加できる(懇親会や旅行、趣味のクラブなど)



まあこんなところでしょうか。検診や夜間診療は嫌がる人も多いですけど。仕事以外にやるわけなので。よく市などがやっている夜間休日の診療所は医師会員が仕事が終わったあとに持ち回りでやっているものがほとんどです。そういうことすら知らないで医師会の悪口を言っている人がいますけど。ちなみにその昔、健康保険で抗生剤が使えるようにしたのは日本医師会でした。

医師会は政治団体だと思われていますが、正確には違います。それは医師政治連盟のほうであり、別組織です。もちろん医師会とリンクした組織ですが、加入を強制されることはありません。

- CafeNote -